応援チャリティ

ミスミライコンテストは全国の児童養護施設を応援しています。

児童施設退所後の現状

児童養護の世界では、施設にいる間は養護されますが年齢が来ると退所を余儀なくされます。通常は両親がいて自立するまで家にいることができたりまた就職や引っ越しなどに必要な費用も家族が支援してくれたりします。しかし退所後はすべて一人でやっていかなければなりません。そんな退所後の支援ができるように少しでも多くの支援が集まるように

働きかけているのです。

卒園後の悩み

卒園した児童が、自分が育った施設の職員に退所後に悩みや相談をすることがあります。相談の内容で特に多いのがお金の問題です。

そんな時、現場ではどのように解決しているのかというと、まずは、施設長がお金を貸すという方法があります。施設長は事前に保険に加入しているので、児童が返済できなくても保険会社から返済されるという仕組みです。

もう一つは自治体が対応するケースもあります。どちらも理想的ではありますが、大きい金額の場合や毎度のことだと対応することが困難となります。

卒園した子どもたちが社会を生き抜くために

卒園した子供たちの少しでも役にたつのであればと思い、
ミスミライコンテストを開催いたしました。応援チャリテイーで児童養護施設の子供たち自立支援ができるようにみなさまのご協力よろしくお願いいたします。